先進地視察受入れ


4月14日、荒川下環境保全会が県内の活動組織の先進地視察の受け入れを行いました。

テーマは、広域化して活動組織の事務はどう変わったか?でしたが、書記の別府さんが親切丁寧に回答していました。

視察受け入れを行い、活動組織間で積極的な意見交換が行われ交流が深められたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。