TOP


いちき串木野市広域協定運営委員会は、多面的機能支払交付金(農地水環境保全事業)事業を実施している市内の28地区の活動組織が、広域協定(広域化)を締結し事務の一元化を行っています。 市町村合併後の、行政区域を1つとした広域化は鹿児島県内で初めての取り組みです。
  平成27年9月25日 広域協定設立総会の様子
 ドメインの『kusaharu』は、鹿児島弁で農地・農業用施設の管理に一番大切な『草払い』を意味しています。 広域協定運営委員会内の各活動組織の活動について、左側の最近の活動から見ることができます。また、各活動組織毎の活動は、左側の各活動組織別活動から見ることができます。

お知らせ

  • いちき串木野市広域協定運営委員会への先進地視察につきましては、鹿児島県土地改良団体連合会の経由で申し込みをお願いいたします。